ヨガの語源

Yoga’s Etymology

ヨガの語源は「結びつける」という意味のサンスクリット語「yuj(ユジュ)」にあります。「yuj(ユジュ)」は牛や馬と車をつなぎ、動きを制御する器具「軛(くびき)」も同じ語源です。牛や馬に軛をかけて奔放な動きをコントロールするように、自らの五感を制御し、瞑想によって精神を集中することを通じて心の作用を止滅することを意味しています。「ヨーガ」も意味は同じですが、よりサンスクリット語に近い発音になります。

ヨガの歴史

Yoga's history

ヨガの歴史は古く、紀元前2500~1800年頃のインダス文明に起源があると言われています。もともとは宗教的な修行で、心身を鍛錬によって制御し、精神を統一をするものです。
200年頃には「ヨガ・スートラ」が編集され、具体的な実践方法が記されました。
1000年頃にはポーズと呼吸法などの肉体を浄化し強化する鍛錬によって、自己を超越した揺るぎない境地を目指す「ハタ・ヨガ」が出現しました。この「ハタ・ヨガ」が現代のヨガの基礎となります。

 

現代のヨガ

Present day Yoga

1980年代に欧米ではフィットネスブームがあり、ヨガも西洋の文化とシンクロして1990年後半以降、世界各国に広がっていきます。
「スピリチュアルを連想させるインドの伝統的な身体技法」として受け入れられていきました。
また、アメリカでは歌手のマドンナやハリウッドのセレブが実践していたことで注目を集め、アメリカ全土で人気になり、世界的に爆発的な大流行となりました。

ヨガとは? 1