Ⅰ.丈夫で柔軟な体に

Durable and flexible

色々なポーズを行うことで柔軟性が増し、しなやかで丈夫な体に変わっていきます。
骨と関節も柔軟に鍛えられるため、骨粗鬆症や関節痛の予防にもなります。

Ⅱ.姿勢がよくなり、脂肪のつきにくい身体へ

Good attitude

筋力が向上し、歪みも矯正されることで、バランスのよい美しい姿勢を保つことができます。
体幹の筋肉群が鍛えられることで作られた美しい姿勢は、脂肪のつきにくい状態を維持してくれます。

Ⅲ.体内環境を整え、エイジレスな体に

Anti-Aging

筋肉伸縮と深い呼吸によってリンパの流れや血行がよくなり、内臓も活性化されることで、心臓発作、脳卒中などの病気予防になります。また、便秘の緩和など、腸内環境を整えて体内をきれいな状態にしてくれます。
こういった浄化作用は、心身ともにすっきりとした心地よさを得られるだけでなく、肌の老化防止にもつながります。

Ⅳ.ストレスの緩和で落ち着いた心に

Stress relief

疲労回復効果のあるポーズや呼吸法、瞑想などで、リラクセーションを得ることで、不安やイライラした気持ちは落ち着き、ストレスがやわらぎます。
不眠や皮膚炎、片頭痛など、ストレスによる様々な病気の予防となるとともに、ポジティブで安定したメンタルバランスを保つことができます。

ヨガの効果 1